マンスリーマンションは一人暮らしにぴったり!

あらかじめ家具家電が備え付けられている

大学への進学や会社の転勤などで、一人暮らしを始めることを考えている人は少なくありません。実は、マンスリーマンションは一人暮らしを気軽に始められる物件だと話題になっています。このマンスリーマンションとは、文字通り、一か月というように短期で契約できる賃貸物件のことです。各部屋には、あらかじめ電子レンジや冷蔵庫、テレビなどの家具家電が備え付けられています。したがって、わざわざ一人暮らしように家具家電を購入することもなく、最低限の荷物で引っ越すことができますよ。また、備え付けの家具家電だけでなく、DVDプレイヤー、アイロンなど希望を伝えればレンタルできる家具家電もあります。そのため、必要な物を厳選した上で引っ越せるのが魅力です。

インターネットや電気、ガスの手続きをしなくていい

マンスリーマンションの場合、インターネットが完備されていることが多いです。家賃の中にインターネット料金が含まれていることから、いちいち自分で契約する必要がありません。その他にも、生活に必要な水道、ガス、電気なども自分で電話をして手続きする必要がありません。手続きの煩わしさを省けるので、とても便利です。

初期費用が安いのが魅力

マンスリーマンションは、通常の賃貸物件と比べて、初期費用が安いことも魅力だといえます。一般の賃貸物件では、敷金礼金や火災保険料などを払うことが求められます。しかし、マンスリーマンションの場合、敷金礼金、仲介手数料、鍵交換のための費用などが一切不要です。普通の賃貸に住むより初期費用を安く抑えられるため、気軽に一人暮らしを始められます。

マンスリーマンションは、敷金や礼金が不要で、生活に必要な家具や家電も備え付けられているため、出張や単身赴任だけでなく旅行中にホテルがわりに利用することもできます。